八木酒造/奈良県 【月ヶ瀬の梅原酒・とろとろの梅酒 他】

梅の主産地として有名なのは和歌山県ですが、お隣の奈良県にも梅の名所がありまして、その一つが千本桜で有名な吉野、そしてもう一つが梅林で有名な月ヶ瀬です。
代表作品の「月ヶ瀬の梅原酒」はその月ヶ瀬の梅林の梅を100%使用し、自社製の米焼酎と清冽な井戸水で仕込み、その梅酒を一滴の水も加えず、原酒のまま瓶詰した逸品です。
アルコール度数20%、エキス分38%というこれまでの梅酒の常識を超えた高濃度な梅酒で、発売後は瞬く間にプレミアム梅酒としての地位を不動のものとしました。

他に弟分的な存在の『赤短シリーズ』(梅酒)や『青短シリーズ』(果実リキュール)も大いに人気を博しております。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3