【飲酒は20歳を過ぎてから】 未成年の飲酒は法律で禁じられております

復刻焼酎 磯の花 1800ml

復刻焼酎 磯の花 1800ml

販売価格: 2,600円(税別)

(税込: 2,860円)

数量:
太久保酒造さんが社内の大掃除の際に、同社の前身である久保醸造がメインブランドとして使用していた「磯の花」のラベルを発見したことが当商品の復刻企画へとつながりました。

あくまで想像の域を超えないながらも当時飲まれていた味を復元しようと試行錯誤を繰り返し、数種類の芋を使って昔ながらの甕壺で仕込み、調整蒸留によって一切加水することなく25度に仕上げました。
もちろんラベルも当時のデザインそのままを再現(社名のみ太久保酒造に変更)。

実際にテイスティングしてみると、海からの風を受ける高台の広大な芋畑の風景が目に浮かぶような、正に銘柄通り磯の香りが漂う、やや辛口の味わい。
おそらく当時の芋焼酎はこういう味だったんだろうと、想像ではなく確信めいたものも感じさせてくれる、オールドファンにとっては懐かしい味わいの芋焼酎です。

商品仕様

Alc.度数 25度
原材料 さつま芋(鹿児島県産)数種類、米(ヒノヒカリ)
製造元 太久保酒造株式会社/鹿児島県志布志市

他の写真

  • 【蔵元より(太久保酒造・公式Instagram(5/14投稿)より抜粋)】

    6月上旬に出荷予定の限定商品「復刻焼酎 磯乃花」のラベルです。
    ラベル右下に「久保醸造株式会社」とあるとおり、弊社前身の銘柄を復刻した商品となります。
    (※実際の商品では「太久保酒造株式会社」表記となります)

    復刻と申しましても、きっかけは「当時のラベルが倉庫からたまたま発掘されたから」という軽いもので、その味を誰一人として知らない(!)為、様々なイメージを働かせながら試行錯誤して仕込み、それっぽい香りと味わいをがんばって醸し出しました。
    ただし、瓶とラベル(だけ)は当時のものを忠実に再現しております。

    特徴はずばり「無加水仕上げ」です!
    通常はできあがった原酒に水を加えて25度に調整しますが、この磯乃花は無加水で25度となっています。
    どういうことかといいますと、ずばり企業秘密です。

    こういった銘柄は他社さんでもあるにはあるのですが…やはり太久保酒造、ちょっぴり変わったことをしています。
    同じような造りをしているものは、知る限りではないと思います。

    無加水仕上げのほかにも変わったことをしているのですが、やはり企業秘密です。
    コメントでこっそり聞かれても絶対にお答えしませんので、絶対に聞かないでくださいね。

    https://www.instagram.com/p/CdhST6QBLbj/
  • 【蔵元より(太久保酒造・公式Instagram(5/23投稿)より抜粋)】

    限定商品「復刻焼酎 磯乃花」、今回は香りと味わいについて。

    基本的には、40年前の銘柄をイメージして造りあげたものですので、スッキリと飲み易い系ではありません、ありません!
    ですが、ガツンと重めか?というとそんなことはないのです。

    例えば、ぬるめのお湯割りだと「どこかクセがあるけど、だからこそクセになる、古き良きあの頃の芋焼酎!」だと感じられるかもしれません。

    一方で、ロックや炭酸割りだと「独特の甘い香りが心地よく、飲み込んだ後に口中に残る感じは…フルーティー?」とも感じられる気がします。

    ???

    なんといいますか…お客様の年齢、焼酎遍歴、飲み方などによって感じ方が大きく異なるかと思われます。
    さつま芋が持っている要素を重層的にまとめられたからこそ、一見相反するような感じ方になるのかもしれません。
    やっぱり芋焼酎っておもしろいですねぇ。

    また、はじめは太久保的な酒質とはかなり異なるかなと思っていたのですが、でも太久保っぽさがやっぱりある気がしています。
    太久保酒造のアイデンティティについて、改めて考えさせられもしました。

    とてもおもしろいものになったという謎の(?)自信があります!
    ぜひご賞味くださいませ!!

    ※変わった造り方をしているせいで本当に今回限りの商品となります

    https://www.instagram.com/p/Cd4ZVB6hQpn/

Facebookコメント