【完売】橘花GIN -KIKKA GIN- 500ml [Batch 007 2019.12]

【完売】橘花GIN -KIKKA GIN- 500ml [Batch 007 2019.12]

販売価格: 5,000円(税別)

(税込価格: 5,500円)

日本酒「風の森」のメーカー・油長酒造さんが新たに立ち上げられた大和蒸留所で造られたクラフトジンです。
奈良県に古くから伝わる「大和橘」(果実)と「大和当帰」(せり科の植物)、そしてジンの核となる「ジュニパーベリー」(セイヨウネズという低木の果実を乾燥させたスパイスで、ジンの香り付けに使用されるもの)とを使用し、独自の配合と蒸留技術でこれら3種類のボタニカルの個性を余すところ無く抽出し、鮮烈で華やかな、そして深みのある香りを楽しめるジンに仕上がりました。

※プロのバーテンダーさんからも高い評価を頂いております。


弊店では「Batch 003」より取扱を開始しましたが、製造元の大和蒸留所でテイスティングした「Batch 002」よりも「Batch 003」は柑橘系の香りを強く感じました。
続く「Batch 004」ではエキスがやや濃くなっておりましたが、逆に柑橘系の香りは抑えられていました。
そして前作の「Batch 005」(在庫有り)は「Batch 004」と全く同じレシピで造られたそうですが、原料は新たに収穫した大和橘を使用した為に全体的には「Batch 004」よりもクリアな仕上がりとなっています。

さて、今回の「Batch 007」ですが、香り・味ともにこれまでのどのバージョンよりもインパクトが強く、特に大和当帰の香りが柑橘系の香りに負けじと強調されているようです。

なお、「Batch 006」については斗瓶に囲って貯蔵するそうで、発売時期については未定です。

【蔵元より】
この「Batch 007」では、通常のボタニカルに加えて大和当帰の花を使ってみました。
華やかな花の香りは少ないですが、大和当帰の葉と相まってより重厚感のある香り、味に仕上がっています。

商品仕様

Alc.度数 59度
原材料 大和橘、大和当帰 他
製造元 大和蒸留所/奈良県御所市中本町

他の写真

  • 原料の一つ、大和橘(ヤマトタチバナ)です
  • 収穫された大和橘です。
    見た目は柚子、大きさはミカンといった感じですね。
  • 蒸留器です

Facebookコメント