片野桜 くらわんか 純米生酒 1800ml

片野桜 くらわんか 純米生酒 1800ml

販売価格: 2,400円(税別)

(税込価格: 2,640円)

江戸時代、京都の伏見と大坂の天満橋(八軒家船着場)を昼夜兼行で往来していた三十石船と呼ばれた淀川の定期船に小舟で漕ぎつけ、乗客を相手に酒や巻き寿司などを売っていた商い集団が現在の枚方市にあり、販売の際の掛け声から「くらわんか舟」と呼ばれ、淀川往来の名物となっていたそうです。
売られていたお酒は地元で普通に食されていた一般米から醸されたものであろうと言われています。

この純米生酒「くらわんか」は、往時の「くらわんか舟」に想いを馳せた枚方市在住の有志によって企画され、地元の酒造メーカー・山野酒造に製造を委託した日本酒です。

枚方市の農家さんが栽培した食米のヒノヒカリを原料とし、生駒山系の中硬水の地下水を使用して作られたこの純米生酒は、可憐な吟醸香とほんのり柔らかな米の旨味が味わえるお酒です。

商品仕様

原料米 ヒノヒカリ
精米歩合 65%
Alc.度数 16度
製造元 山野酒造(株)/大阪府交野市

Facebookコメント