【飲酒は20歳を過ぎてから】 未成年の飲酒は法律で禁じられております

賀儀屋 限定熟成<秋の夕暮れ> 無濾過純米 (火入れ) 720ml

賀儀屋 限定熟成<秋の夕暮れ> 無濾過純米 (火入れ) 720ml

販売価格: 1,375円(税別)

(税込: 1,513円)

数量:
☆2021年度 「酒の神田屋」燗酒部門 1番人気!

表題の通り、昨年度の燗酒シーズン(2021年9月〜2022年4月)において、売上本数、リピート率ともにNo.1となったお酒です。
口に含んだ瞬間から、マンゴー、パイナップル、パッションフルーツなどの熱帯系の完熟果実のジューシーで深みのある味わいが広がります。
後口のキレも良く飲み疲れすることのない、超お奨めの純米原酒です。
昨シーズン同様、今シーズンも翌春まで切らすことなく販売致します。

商品仕様

原料米 松山三井100%
精米歩合 60%
酵母 愛媛酵母EK-1
日本酒度 +2.0
酸 度 1.8
アミノ酸度 1.2
Alc.度数 17.5度
仕込み水 石鎚山伏流水
製造元 成龍酒造(株)/愛媛県西条市

他の写真

  • 【賀儀屋「秋の夕暮れ」について】(蔵元より)

    「お盆過ぎれば秋の風」と言われる通り、お盆明けは夏の暑さと秋の涼しさが入り混じる独特な空気が漂います。
    そして8/23は二十四節気の14番目「処暑」。
    暦の上では「夏の暑さが終わる頃」と言われています。
    この頃には暑さのピークを過ぎ、朝夕に吹く涼しい風やリンリンと鳴く虫の声に、秋の気配を感じられるようになります。

    「伊予賀儀屋」からは毎年この涼しい秋に、春先から熟成を促し旨味がしっかり乗った秋あがり酒をリリースしています。
    この「限定熟成 秋の夕暮れ」は、伊予賀儀屋の主力米「松山三井」を使った『熟成向上純米原酒』です。
    春先に搾ったお酒をこの出荷用に別囲いし、冷蔵庫の奥深くでじっくり熟成を促してきました。
    生のような鮮度感を持たしつつ、味ノリしたお米の旨味を最大限引き出したお酒として、味覚の秋に大活躍してくれる酒質に仕上げております。

    清少納言も随筆に詠んだ「秋の夕暮れ」。
    古来より日本人がずっと大切にしてきた風景です。
    子供の頃に夢中になって遊んだ帰り道に見た美しい夕暮れ。
    その光景は今でも鮮明に覚えています。
    辺り一面がオレンジ色に染まる大空は昔も今もこれからも、優しく私たちを包んでくれます。
    「今日もお疲れ様!」と一日の疲れを癒してくれる夕暮れとともに、この「限定熟成 秋の夕暮れ」から明日への活力を養って頂けますと幸いです。

Facebookコメント