吉村秀雄商店/和歌山県 【車坂】

吉村秀雄商店では、25BYより新しい杜氏(女性)を招き入れました。
彼女の名は藤田晶子さんで東京都のご出身。
東京農大を卒業後、ただちに石川県の鹿野酒造に就職。
『能登杜氏四天王』の一人である農口(のぐち)尚彦氏に師事し、10年にわたる修行の後に農口杜氏の推薦を受けて、平成25年の夏に吉村秀雄商店の杜氏として着任した若手の有望株です。
一方、迎える吉村秀雄商店も藤田杜氏を招聘するに当たり、できうる最大限の設備投資、及び既存施設の整備を行いました(下記参照)。

◇麹室・酒母場の新設

農口流の床麹を実現する為に全面温度・湿度管理のできるパネル式の麹室を4室、そして将来的に山廃の温度管理もできるように空調酒母場を1室、それぞれ新設しました。
藤田杜氏の兄弟子である「都美人」(兵庫県・淡路島)・山内邦弘杜氏のアドバイスをそのまま取り入れた、実に画期的なシステムの麹室です。

◇地下貯蔵庫の整備

従来のタンクでの貯蔵管理から最適の状態での瓶貯蔵を行う為、地下に設置してあったタンクを移設し、瓶貯蔵スペースを確保しました。
これにより、真夏でも20度を超えない最適の温度帯での管理が可能となります。

上記の他に、蔵の洗浄施設や管理施設等を整備しました。
さらにその後も釜場や仕込蔵の整備を進め、藤田新杜氏の指揮の下、コスパの高いすばらしいお酒が醸されています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

8