【飲酒は20歳を過ぎてから】 未成年の飲酒は法律で禁じられております

楯野川 Shield 亀の尾 1800ml

楯野川 Shield 亀の尾 1800ml

販売価格: 3,500円(税別)

(税込: 3,850円)

数量:
「Shield 楯野川」は楯の川酒造の新たな取り組みから生まれた新たなシリーズで、使用する原料米は春が「亀の尾」、秋は「惣兵衛早生(そうべえわせ)」の2種類(4アイテム)構成となっております。

2020年より発売を開始したこの「亀の尾」は、1893年(明治26年)に現在の庄内町の篤農家・阿部亀治によって発見された“幻の酒米”と称される品種です。
その亀の尾を原料米に使用し、楯の川酒造の創業当時の汲み水を詰める特殊な仕込み配合で醸造されました。
山形酵母KA由来の気品ある香り、甘味と酸味とのバランスの良さ、透明感がありながら腰(芯)のある銘酒です。

商品仕様

原料米 亀の尾(山形県産)100%
精米歩合 50%
酵母 山形吟醸酵母 KA
日本酒度 -2.0
酸 度 1.5
アミノ酸度 1.0
Alc.度数 15度
製造元 楯の川酒造株式会社/山形県酒田市山楯字清水田27番地

他の写真

  • 庄内地方は昔から民間の篤農家による稲の品種改良が盛んな土地であり、その歴史と産物を日本酒という形で守り、伝承していきたいと考えております。
    蔵元である佐藤家の家紋「源氏車」と「盾(シールド)」を融合したロゴマークは、受け継がれてきたものを守り続ける意思を表しております。
  • 楯の川酒造の六代目蔵元・佐藤淳平氏からの「Shield 楯野川」に寄せたメッセージです。
    https://www.tatenokawa.com/ja/sake/products/products.html?category=4

Facebookコメント