【飲酒は20歳を過ぎてから】 未成年の飲酒は法律で禁じられております

【発売中】橘花ジン 朱華(ハネズ) 43度 700ml

【発売中】橘花ジン 朱華(ハネズ) 43度 700ml

販売価格: 5,000円(税別)

(税込: 5,500円)

数量:
人気の「橘花ジン」に新しい仲間が加わりました。
その名も「橘花ジン 朱華(ハネズ)」。

あまり知られていませんが、奈良県は近畿随一のイチゴ生産地で、1970年代までは全国トップクラスの生産地でした。
奈良県農業研究開発センターでは東洋一の規模の研究施設においてイチゴの研究が盛んに行われており、近年の生産量は減少していますが、県独自の品種開発が進んでいて、その過程で誕生したのが"赤い宝石"と呼ばれる「あすかルビー」で、果汁が多く、ジューシーで甘味と酸味のバランスが良いのが特徴です。

この「橘花ジン 朱華(ハネズ)」では奈良県高市郡明日香村で採れた「あすかルビー」をふんだんに使用し、大和橘、大和当帰、ジュニパーベリーとバランス良く仕上げています。

発売初年度の今季は2500本/700ml、1000本/150mlでの限定販売となります。

商品仕様

Alc.度数 43度
原材料 ジュニパーベリー、大和橘、大和当帰、苺(あすかルビー)
製造元 大和蒸留所/奈良県御所市中本町

他の写真

  • 原料の一つ、大和橘(ヤマトタチバナ)です
  • 収穫された大和橘です。
    見た目は柚子、大きさはミカンといった感じですね。
  • 「あすかルビー」は「アスカウェイブ」と「女峰」を交配して奈良県農業試験場で育成されたイチゴで、2000年(平成12年)に品種登録されました。
    大粒でツヤがあり、果皮だけでなく果肉も赤みを帯びています。
    果肉は少し硬めですが果汁が多く、糖度も高めで程よい酸味が特徴の品種です。
    「朱華(ハネズ)」では、奈良県高市郡明日香村で採れた「あすかルビー」をふんだんに使用しています。

Facebookコメント