【飲酒は20歳を過ぎてから】 未成年の飲酒は法律で禁じられております

賀儀屋<番外編> 純米吟醸 袋吊り雫酒おりがらみブレンド 生・原酒 1800ml 【限定】

賀儀屋<番外編> 純米吟醸 袋吊り雫酒おりがらみブレンド 生・原酒 1800ml 【限定】

販売価格: 3,700円(税別)

(税込: 4,070円)

クール料金(冷蔵): 300円(税込:330円) がかかります。

数量:
「賀儀屋」の定番商品の中でも特に人気のある黒ラベルとグリーンラベルのモロミをそれぞれ雫採りし、ブレンドした超限定人気商品です。
下段の蔵元さんの挨拶文にも記載してある通り、成龍酒造さんの全商品の中で最も時間と手間のかかるお酒ですが、当然ながらその手間は無駄にはならず、仕上がったお酒は驚くほどフルーティーでジューシー。

まずは濁らさずに上澄み部分だけお召し上がり頂き、その後は少しずつ濁り度を増やしながら味の変化をお楽しみ下さい。

商品仕様

原料米 しずく媛/松山三井
精米歩合 45%/50%
酵母 愛媛酵母EK-1/自家製酵母
Alc.度数 17.5度
仕込み水 石鎚山伏流水
製造元 成龍酒造(株)/愛媛県西条市

他の写真

  • 【蔵元より】

    一年に一度だけ登場する、「伊予賀儀屋」で最も手間暇かけて生まれるお酒。
    そして、「伊予賀儀屋」で最も名前の長いお酒。
    『伊予賀儀屋 無濾過 純米吟醸 生原酒 袋吊り雫酒おりがらみブレンド 番外編』

    正式名称はさすがに長いので私たちは、通称「番外おりがらみ」と呼んでいます。
    長いのは名前だけでなく、その誕生秘話や苦労の数もたっぷり御座います。
    あらかじめ10kg程度に小分けしたお米を全量スタッフ皆で手洗いし、ストップウォッチで吸水時間を計りながら目標とする吸水率にあわせて行う浸漬作業。
    こうして手をかけ時間をかけ育ててきた純米吟醸、純米大吟醸という異なる醪(モロミ)をそれぞれ袋吊りにて今度は時間をかけて搾ります。
    ポタポタと時計の針がゆっくり進むのに合わせ、焦らずじっくり気長に搾り終えるのを待ち、その後杜氏自らがブレンド作業を行い、その年に応じた最良の味を作り上げていくのです。
    袋吊りから生まれる奥深い味わいとそのバランス力、そして純米吟醸と純米大吟醸の絶妙なブレンドによって奏でる優しくも存在感のある風味。

    (中略)

    人間の「食べる&飲む」という行為は生活する上でとても大切な要素。
    皆様の食生活が充実していく事は自ずと心の豊かさに繋がります。
    どこか窮屈で先の見えない不安な毎日も、少し視点を変えるだけで楽しい時間になりますね。
    ぜひ「食」と「酒」から明るい未来を!

Facebookコメント