【飲酒は20歳を過ぎてから】 未成年の飲酒は法律で禁じられております

麦焼酎25° 揺籃(ようらん) 1800ml

麦焼酎25° 揺籃(ようらん) 1800ml

販売価格: 2,550円(税別)

(税込価格: 2,805円)

数量:
「揺籃」とは“ゆりかご”或いは“さなぎ”のことで、転じて『ふるさと』『原点』を意味します。
かつての焼酎ブームで数え切れないほどの素晴らしい焼酎が各メーカーより続々と輩出されてまいりましたが、中には思わず目をそむけたくなるようなとんでもない代物もあったりで、まさに玉石混交の時代でした。

「こんな時代だからこそ原点に帰って本来の焼酎造りを…」という願いを込めて命名したこの「揺籃」は、本坊酒造屋久島工場で蒸留された黒麹仕込の麦焼酎原酒を、島内に聳える太忠岳の山麓の隧道(トンネル)内に設置した素焼きの甕に3年以上も貯蔵・熟成させ、屋久島の天然水で25度にまで割り水した麦焼酎です。

独特の芳香とサクサクとした舌触りが実に心地よく、口に含んでからは苦みばしった渋さと甘味が絶妙に同居、それでいて後口はまるで乾いた砂が水を吸収するかのようにスーッとキレていく、まさに上質の麦焼酎です。

商品仕様

Alc.度数 25度
原材料 麦・麦麹
特 徴 かめ仕込み/長期貯蔵
黒麹
製造元 本坊酒造(株) 屋久島伝承蔵/鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2384

他の写真

  • 本坊酒造(株)屋久島伝承蔵・杜氏の鮫島巧太氏(1987年生まれ)。

    惜しまれつつ引退した前杜氏・石井律さんの後継者として杜氏に抜擢された、若き腕利き杜氏です。

    『その土地の原料や水を最大限に活かし、歴史や文化、技を継承しつつ、独創性のあるモノ造りをしたい。
    安心安全を届けることを第一に考え、お客様が笑顔になる焼酎造りに励みたい。
    口に入って心に沁み、その心同士が通じ合える不思議な飲み物、それが焼酎です。
    幸せな時、辛い時、良きパートナーとなれるボクらの焼酎を、是非御堪能下さい。』(杜氏 談)
  • 鹿児島本土より南南西に約60km、九州最高峰宮之浦岳が聳え、他にも1000メートル級の山々を有していることから、「洋上のアルプス」と言われる屋久島。
    海からの湿った風がこれらの山々にぶつかることで大量の降雨をもたらす為、年間降水量は約4,000mmから多いところでは約10,000mmにもなり、そのおかげで豊富な流水や湧水に恵まれております。

    その屋久島の東部に所在する本坊酒造(株)屋久島伝承蔵は、明治20年から現存する甕、手造り麹の為の麹室など、昔ながらの手造り甕仕込みの焼酎蔵です。
    超軟水と言われる前述の湧水で仕込まれる焼酎は、まろやかな口当たりとなり旨さの決め手の一つとなり、蔵に棲みついた蔵付き酵母「蔵の精」が、昔ながらの手造り焼酎特有の豊かな香りとコクのある芳醇な味わいを生み出します。

Facebookコメント